心理学者のつぶやき

心理学者のつぶやき

「研究者として終わっている」ということ

2012年に「かわいい」の研究がメディアから注目されたとき,こんなことを陰で言われた。 「ああいう研究を始めると研究者として終わるよ」 妬みと軽蔑が入り混じった,そういう人たちの気持ちも理解できなくはない。 ただ,分...
心理学者のつぶやき

メールの返事は速くする

前の大学でも,今の大学でも,学生たちにしつこく言うことがある。 「メールを受け取ったらすぐに返事をしなさい」 私の経験則だが,できる人は,忙しいはずなのに,すぐに返事をくれることが多い。 世界で名の通った一流研究者た...
心理学者のつぶやき

「期待はずれ」の意味

今年は予想とは違うことがよく起こる。 イギリスのEU離脱選挙の結果しかり,日本シリーズ終盤でのカープの失速しかり。 アメリカ大統領戦でトランプ氏勝利を予想した人は少なかった。予想しても,発言しにくいという事情があったのかもしれ...
心理学者のつぶやき

キューバでの学会

新しい職場に移って初めて,海外で開催される国際会議に参加した。キューバのハバナで開催された第18回国際心理生理学会議(IOP2016)である。この会議は2年に1回開催される。前回の第17回会議は広島で開催した(ブログ)。あれから2年も経つ...
心理学者のつぶやき

古いものを捨てなければ 新しいものは入らない

今日で広島大学を卒業する。18年間,本当にいろいろなことがあった。 研究室の片づけで,たくさんのものを捨てた。 自分が大学生のときに作った読書ノートが何冊も出てきた。今よりもずっときれいな字で,いろいろな分野の本の内容を几帳面...
心理学者のつぶやき

欠けた月を丸く見る

卒業記念講義を広島市内で開催しました。 多忙の中,また遠方から,50名近くの懐かしい顔ぶれが参加してくれました。 初めて会う先輩後輩でも,人生のある期間,同じ空気を吸って育った仲間であり,不思議な一体感がありました。 た...
心理学者のつぶやき

Make the world a better place

ずいぶん長いこと,更新から遠のいていた。 ちょうど去年の今ごろ,この職場を去ることをひそかに決めた。自分の志を果たすには,今の職場を出て,新しいところに自分を植え替える必要があると直感した。その気持ちはいまも変わらない。 白状...
心理学者のつぶやき

本当に大切にしたいことはビジネスにしない

元プロテニス選手の松岡修造さん。 いろいろな分野で活躍する熱い人だという印象があった。 しかし,ただの物好きでそうしているわけではないらしい。 数年前の新聞インタビューでこんなことを言っていた。 30歳で第一線から...
心理学者のつぶやき

論文100本

10年ほど前,ライプツィヒ大学にあるヴント(Wilhelm Wundt)記念室を訪ねたことがある。 ヴントは,実験心理学(生理学的心理学)の父といわれるが,60代の後半から「民族心理学」全10巻を著すなど,幅広い分野で著作を残してい...
心理学者のつぶやき

授業の値段

大学の講義科目は,90分授業が15回で,2単位として認定される。 このような授業,一体いくらで引き受けるのか? -- 大学の授業は,常勤講師が担当することもあるし,非常勤講師が担当することもある。 非常勤講師は,個...
タイトルとURLをコピーしました