心理学者のつぶやき

心理学者のつぶやき

ラジオ体操

夏休みなので,子どもと一緒に毎日ラジオ体操に通っている。 子どものころは,カードに出席スタンプをもらうために行っていたようなものだが,大人になって自発的に参加してみると,よく考えられた体操だなと感心する。 ラジオ体操はいつどこ...
心理学者のつぶやき

「自分」株式会社

昨日に引き続き,プレスフィールドの「やりとげる力」からプロということについて。 プロは仕事を愛しているから,すべての時間を仕事に捧げる。しかし,愛しすぎて身動きが取れなくならないように,報酬のために働くという冷徹な面も持つように心が...
心理学者のつぶやき

プロということ

スティーヴン・プレスフィールド (2002/2008).やりとげる力筑摩書房 を読んだ。著者はアメリカの作家・脚本家。 ものごとを始めよう,続けようとしても,くじけてしまうことがよくある。 自分のさらなる成長を妨げるさま...
心理学者のつぶやき

ヤマを張る

学生のころ,試験でヤマを張って当たったことがない。 (山を張る/掛けるとは,「鉱脈を掘り当てる」からの転用で,幸運をねらって物事をするの意。) もともと,ヤマを張るより,まんべんなく勉強する性格なのだが,試験に出そうな箇所を友...
心理学者のつぶやき

脳波のおもちゃ

BCI(Brain-Computer Interface)の研究が盛んになり,脳波が話題にのぼることが増えた。7-8年前には fMRI の発展によって「時代おくれの技術」と言われたこともあったが,このところ工学応用で復活してきた。予想した...
心理学者のつぶやき

ナショナル・ストーリー・プロジェクト

アメリカの作家ポール・オースターの小説が好きで,柴田元幸さんによる訳が出るたびに読んでいる。 この本は,原著が2001年刊,訳本が2005年刊だが,ようやく読むことができた。オースターがラジオ番組の企画で,作り話のように聞こえる本当...
心理学者のつぶやき

はじまり

思い立って,大学のサーバーから独自ドメインにホームページを移動しました。 CognitivePsychophysiologyLaboratory (CPL) net です。 今後はこのURLで広報・宣伝活動を行っていきます。 ...
タイトルとURLをコピーしました